アスタキサンチンを食事とサプリから補う

アスタキサンチンを食事とサプリから補う

女性

目にいい成分と言えば、DHAとアントシアニンくらいしか知らなかったのですが、最近テレビ番組で見たのがアスタキサンチンです。家族がまだ症状が出ていないレベルの、本当にごく初期の白内障だったので、老化が進行しないように抗酸化作用があるものはないのかと思っていたら、テレビの白内障特集でアスタキサンチンの名前を知りました。

 

私は普段からDHAとブルーベリーサプリは飲んでいたので、試しに成分表をよく見てみたらブルーベリーの方にしっかり配合されていました。ブルーベリーサプリをベースに、目にいいとされている成分は多角的に取り入れているタイプを選んでおいてよかったです。白内障は老眼の第二段階で誰もがなるものと言われていますから、私も今から老化対策に飲んでおいた方がいいなと思いました。家族も早速飲み始めています。

 

サプリメントにばかり頼らない方がいいと思って、食事でも意識してアスタキサンチンを摂取しようと思っていたのですが、アスタキサンチンがたっぷり含まれている鮭の切り身は家族も好物だったので、これをよく出すようにしました。アスタキサンチンの摂取を意識した生活をしばらく送っていますが、家族の白内障も眼科で調べたところ進行していなかったですし、年に一回も検診も気になる時に来る程度でいいかもと言ってもらえたので、成果があったと思っています。

アスタキサンチンでエイジングケア

女性

乾燥やシミやしわやたるみや毛穴の開きやごわつきやざらつきなどの肌の老化現象に悩まされているという人は多いのではないでしょうか。私も20代後半頃から急激に肌の衰えを感じ始めるようになり、いよいよ本格的にアンチエイジングを意識したケアが必要であるということを実感するようになりました。

 

肌の衰えの原因は、加齢による活性酸素の増加やコラーゲン不足などがあります。活性酸素が増加すると肌が酸化して錆びていきますし、コラーゲンが不足すると角質のバリア機能が弱まりターンオーバーも乱れて肌の再生スピードが遅くなってしまいます。そのことにより様々な肌トラブルに結び付いてしまいます。

 

私が行ったエイジングケアは、コラーゲンの減少をサプリメントで補うこと、活性酸素の増加を防止するために抗酸化作用があるアスタキサンチンを摂取すること、肌の保湿を徹底的に行うこと、栄養バランスのとれた質の良い食事を心がけること、適度な運動をして代謝や血流をアップさせること、良質な睡眠をとって成長ホルモンの分泌を促すことなどです。

 

アスタキサンチンは食材から摂取することが難しい成分なのでサプリメントで手軽に効果的に効率的に摂取しました。その結果、肌トラブルが減りうるおいとハリがアップしました。これからもエイジングケアをきちんと行って若々しい美肌をキープさせていきたいです。

老化対策にアスタキサンチンを飲んでいます

女性

中年になって、若い頃とは違って肉体の衰えを感じるようになり、なにかしなくてはと思って飲みはじめたのがアスタキサンチンのサプリです。体の内側も外側もなるべくなら老化を遅らせたいですから、抗酸化力が強いというアスタキサンチンを選びました。

 

中年になってから加齢臭が強くなったり、髪の毛がパサパサに乾燥したり、肌のハリもなくなって、関節もしばしば痛むなど全身にいろんな問題が起こるようになりました。最初は年齢を受け入れたくない気持ちもあり、かなり無理をしていたのですが、日々年齢は増していくものですし、なるべく早いうちから対策をした方がいいと思いました。

 

アスタキサンチンは魚類に多く含まれていますが、残念ながら私は魚介が苦手で普段あまり食べません。なのでアスタキサンチンを効果的に摂取できるサプリメントの存在はとてもありがたいです。アスタキサンチンをとるようになってから一番感じた変化は疲れにくくなったことです。以前は仕事が終わる夕方頃にはぐったりしてしまって、帰宅して家事をする余力もない感じでしたが、今は就寝前まで動けます

 

休日にもハイキングなどアウトドアに出かけられるようになり、昔の体力が戻ってきました。